事業計画書をコンサル会社へ依頼 - 事業計画書の書き方

事業計画書の書き方 > 事業計画書をコンサル会社へ依頼

事業計画書をコンサル会社へ依頼

新たに事業をはじめるにあたって、発起人だけで進めて行くのも良いですが、身内だけだとどうしても偏った考え方になってしまいがちで問題点に気付きにくいというデメリットがあります、
全員が同じ方向性を向いているという点ではチームワークもあり、メリットになりますが、その方向性があまり良くないほうへ進んでいるとせっかく事業を立ち上げても失敗する可能性が高くなります。

そこでおすすめしたいのがコンサルを専門にしている会社にコンサルティングを依頼することで、これはプロのコンサルタントへ依頼して事業計画書の作成から関わってもらいます。
事業計画書は事業を成功させるためにとても重要な書類となりますし、発起人だけでなく会社に関わってくれる人すべてが目を通すものですから、安心できる内容で読みやすくなければいけません。
コンサルタントなら常時そういった書類を作成しているので慣れていますし、成功する会社の事業計画書の作り方も心得ているので安心して任せられます。

コンサルタントへ依頼するときにはあらかじめコンサルタントがどのような実績を残してきた人物なのか、コンサルフィーはどのくらいなのかきちんと情報収集しておきましょう。
せっかく任せるからには信頼できるコンサルタントに依頼する必要がありますので、気になることは全部明確にしてください。
コンサル会社に直接問い合わせれば教えてくれることがほとんどですし、相談だけなら無料でできるところがほとんどなので、そこでまず信頼できるコンサルタントを探してから契約すると失敗も少なくなるでしょう。